女性 薄毛 対策 治療

まだ少ない女性の植毛

薄毛で悩んでいる方には、特に男性の場合深刻な薄毛のために植毛される方がおられます。
しかし最近では、女性の方も植毛を希望される方が見られるようになりました。

植毛は医療行為にあたり、クリニックや専門病院など医療機関で行われます。

植毛とは、頭の頭皮に髪の毛を植え込む方法で、髪の薄くなった部分や気になると頃に髪を頭皮に植え付けます。

植毛は、自分の髪の毛を植え込む方法と、人工的な毛を植え込む方法があります。
この植毛の方法は、自分の髪の毛を植え込む方法を「自毛植毛法」といい、人工的に作られた毛を植え込む方法を「人工毛植毛法」といいます。


植毛は頭髪だけでなく眉毛やまつげなども植毛することができ、日本ではこれを行う方は少ないようですが、欧米では盛ん行われています。


それでは頭髪の植毛について説明します。

まず、自分の毛を植え込む「自毛植毛法」ですが、この方法は自分の毛を頭皮の皮膚と一緒に薄くなった箇所に植え込みます。

この方法は、特に男性に行われる方法で、暖sねいほる門の影響を受けにくい側頭部や後頭部の髪のある部分を頭皮と毛根を一緒に摂り、薄毛になっている箇所に植え付けます。

この方法の利点は、自分の頭皮や毛根の組織が植え込まれますので、手術後の定着率がよく、通常に髪が生えている感じがそのまま再現されます。


人工毛植毛法は人工的に作られた毛髪を一本ずつ頭皮に植え込んでいきます。
この方法でもこれまで髪が生えていた状態に近い状態にまで再現することができます。

例えばより自然に見えるように、周辺の髪の流れや髪の質や髪の流れまで再現できます。
仕上がった状態は、自然な感じで全くわからないほどです。


植毛はまだまだ暖背の方が多く行う方法ですが、女性の方にも十分に行うことのできる方法です。

まだ少ない女性の植毛 関連記事 エントリー