女性 薄毛 対策 治療

女性の薄毛は喫煙の習慣を改善するところから

女性が悩む薄毛の原因では、タバコの喫煙があります。

最近女性の方も喫煙の習慣のある方が多くみられます。
タバコを吸う女性はそれほど珍しくもなくなっていますが、そもそもタバコは健康に良くないということは、周知の通りです。

タバコの喫煙は、もちろん髪の成長にもよくないことは当然のことです。


タバコがなぜ、身体の為に良くないのかもう一度確認のためにご説明します。

タバコを吸うと体中の動脈が収縮して血流が悪くなります。
この反応は、タバコを吸った瞬間から起こります。

体中の動脈が収縮すると血流が身体に行き届きにくくなります。
また、血液中の酸素不足も招くことになります。

この状態は頭の血管にも起こり、頭皮の血流を悪くし栄養が運ばれにくくなります。
栄誉不足になった頭皮では、髪の元になる毛穴にある毛根細胞が不活発になり、髪の成長が妨げられてしまいます。

すると、髪の成長が正常に行われず、通常より早く抜け落ちて向け下が多く目立つようになり、徐々に薄毛になっていきます。

更にタバコの喫煙による害は、活性酸素を増加させることで、DNAを傷つけることも考えられます。

以上のようなことでタバコが身体の為に良くないこと、更に、頭皮への影響も大きく毛髪の成長を妨げることにもなります。


身体の為に、薄毛の改善のためにタバコの喫煙は、できるだけ早く止めることが最も望ましいのですが、禁煙はなかなか行えないことが現状です。
また、タバコは、これに含まれているニコチンが依存性の高いものですから、禁煙を行うことが強いストレスになることもあります。

タバコの禁煙がすぐにできない方には、まずは喫煙する本数を減らすところから始めましょう。
徐々にタバコの本数を減らすことでも効果は期待できます。


薄毛に悩む女性の方で喫煙の習慣のある方は、まずタバコの本数から減らしていきましょう。

女性の薄毛は喫煙の習慣を改善するところから 関連記事 エントリー