女性 薄毛 対策 治療

薄毛の原因の老化を遅らせる

女性に起こる薄毛は、高齢になると必然的にやってきます。

女性が年齢を重ねることで抜け毛が多くなり、薄毛になることは女性ホルモンの影響があります。

この女性ホルモンは、女性らしさを現すホルモンですが、年齢とともに減少してきます。
女性ホルモンの分泌される最大のピークは20歳代にむかえます。
しかし、30歳代になると徐々に減少していきます。

そして、40歳代になると女性ホルモンの分泌量はかなり減少して、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが少しずつ優位になり、身体にさまざまな障害が現れ始めます。

この障害の一つに抜け毛があり、少しずつ髪の量が減少して薄毛になっていきます。

男性ホルモンが強く表れる薄毛では、男性の方によくみられる薄毛の形です。
男性の方の薄毛は、頭の前の部分の生え際が薄くなる場合や、頭のてっぺんが薄毛になるケースがほとんどの方に現れます。

これは、男性ホルモンの影響が現れる場所がほぼ特定されていて、側頭部は女性ホルモンの影響を受けているので薄毛になりにくいのです。

女性の場合の薄毛は、部分的に現れるのではなく、髪全体に薄毛が現れることが特徴です。


女性の薄毛は加齢ととも現れますので、薄毛の対策は何もないかといえば、そうではありません。
少しでも薄毛の進行を遅らせることができます。

まず、薄毛の症状ですが、髪の質が柔らかく感じ始めた場合や、髪が細くなったと感じたときに、抜け毛が始まっています。

このように感じは始めたら、心掛けて睡眠を十分に取るようにします。
睡眠を十分に取ることで、身体の疲れを蓄積させないようにして、身体の機能の回復を図ります。

また、日常の食生活に気を付け、栄養のあるバランスの取れた食事を行います。
そして、適度な運動を毎日行います。毎日続けられる軽いメニューから始めます。

これだけのことですが、老化を遅らせることもでき、身体の機能やバランスを保つことができます。
そして 抜け毛を防ぎ、薄毛の予防になります。

薄毛の原因の老化を遅らせる 関連記事 エントリー