女性 薄毛 対策 治療

女性における薄毛の原因

薄毛に悩む女性の数は日本全国に600万にいるといわれています。
この数は10人に1人の割合で薄毛に悩む女性がいることになります。
また、この薄毛に悩む女性の数は、さらに増加ずるのではと考えられています。

女性が薄毛に悩まされなければならない原因は何か、女性の薄毛の原因について考えてみます。


女性が薄毛になる原因には、日常の食生活にも大きく影響します。
日常の食事が高カロリーで高脂肪の食事であると、体の中に中性脂肪が増え血流を悪くします。
血流が悪くなると、毛髪を成長させるための栄養が運ばれなくなります。

これは高脂肪の食事はコレステロールを増加させ、やがては血管を詰まらせてしまいます。
これは頭皮の毛細血管の血流を悪くし、更には血管を詰まらせてしまします。

血流が悪くなり血管が詰まると、毛髪を成長させる毛根の細胞へ栄養が送られなくなり、毛髪の成長が悪くなり抜け毛も多くなります。

日常の食生活は、栄養バランスの良いカロリーを抑えた食事が理想です。


女性の方でダイエットを行っている方はほとんどと言っていいほど、何かののダイエットを行っているでしょう。

ダイエットは急激なダイエットや過酷な減量や食事制限を行わないのであれば、正しい方法でダイエットを行うことは健康増進にも役立つでしょう。

しかし、短期間で体重を落とすような過酷なスケジュールのダイエットは、栄養不足になる可能性があります。
また、タンパク質や脂質などの身体のエネルギー源になる栄養素を極端に減らすことは、健康上も良くありません。

栄養不足になることは、髪の成長にも影響しますので、薄毛の原因にもなります。


加齢による薄毛は避けられないものです。
女性の場合、高齢になると女性ホルモンの分泌が少なくなり、必然的に薄毛になります。
これはほとんどの方が、髪が薄くなりますので、ウィッグを利用するなどの方法を楽しまれておしゃれをしましょう。

女性における薄毛の原因 関連記事 エントリー